りーまんしょっく

30代サラリーマンの日々徒然

【ソロキャンプ】絶対に持っておきたい「マット」の種類まとめ【結局どれがおすすめ?】

どうも、30代サラリーマンです。

 

「マット」寝袋とテントの間に敷くアイテムです。

ソロキャンプにおいて、就寝時に睡眠の質を左右する非常に重要な役割を果たします。

夏は暑さを和らげ、冬は地面からの冷気を遮断する。

マット選びでソロキャンプを快適に過ごせるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

各マットの役割や特徴をしっかり把握して、間違いの無いマットを選びましょう。

 

 

 

 

 

ソロキャンプにおけるマットの役割

ソロキャンプの就寝時、夏は暑さ、冬は寒さとの戦いです。

そんな中でいかに快適に眠れるかを左右するのが「マット」です。

 

1.断熱効果

冬場の地面は凄く冷えるのは想像できると思いますが、山奥のキャンプ場ですと意外と夏場も地面からの冷気を感じることがあります。

そんな冷気に対応する為には、断熱性のあるマットを選びましょう。

 

マットの断熱性は「R値」で表されます。

マットの素材がどれだけ熱を通しにくいかを表した数値で、大きければ大きい程、断熱性が高いということになります。

 

※参考数値

・R値1.0以上→ 春、夏

・R値2.1以上→ 春、夏、秋

・R値3.3以上→ 冬

・R値5.0以上→ 厳冬期

 

マットを選ぶ際はこの数値も参考にしながら選びましょう。

 

2.地面の凹凸に対応する

こちらも重要な役割で、マットを敷くことにより快適な寝心地を確保することが出来ます。

石や砂利で凸凹なサイトでも、マットがそれを吸収し、体を優しく包み込んでくれます。

マットを敷いていないと寝心地が悪くなるだけでなく、翌日の朝かなり体が痛くなります。

 

 

マットの種類

マットの重要性は理解して頂いたと思いますが、「マット」といっても種類があります。

自分に合ったマットを選ぶ為に、マットの種類と特徴をご紹介します。

 

1.銀マット

BUNDOK(バンドック) アルミ ロール マット LLサイズ BD-343 厚さ8mm

こちらはいわゆる銀マットです。

手軽で価格も安く、ホームセンター等でも比較的手に入りやすい身近なマット。

安いですが、春〜夏であれば十分な断熱性を発揮します。

 

2.ウレタンマット

Mozambique(モザンビーク) キャンプ マット アウトドアマット レジャーマット 車中泊 極厚20mm【何年も使える耐久性|1年保証】

かなり断熱性が高く、材質によっては厳冬期でも十分な断熱性のものもあります。

性能の良いものになると値段は張りますが。。

収納時は多少かさばりますが、凸凹な地面でも直接置ける利便性はメリットです。

 

3.エアマット

エアーマット 【2020最新版キャンプマット】 AirExpect 車中泊エアーマット アウトドア ハンドポンプ付き 枕付き 折畳み式 テント キャンプ 軽量 コンパクト 防水防潮 防災 40Dナイロン+TPU生地 キャンプ用品 収納袋付き

ポンプや口で直接空気を送り込んで膨らませるタイプのマット。

ウレタンマット等より、地面から離れていますので、寝心地を重視される方向け。

空気を入れてない状態だとかなりコンパクトになります。

最近はポンプが一体となっている商品も。

空気を入れる手間と、うっかり破れてしまうと使い物にならないという点がデメリットになります。

 

4.インフレーターマット

コールマン(Coleman) エアーマット キャンパーインフレーターマット シングルIII 2000032354

バルブを緩めるだけで半自動的に膨らむマット。

寝心地を重視したいけど、膨らますのは面倒、、、という方におすすめです。

自動で空気は入りますが、最後に微調整は必要です。

 

 

マット購入前に押さえておきたい3つのポイント

1.収納時のサイズに注意しよう

一般的にはエアマットは収納サイズが小さく、ウレタンマットは大きいと考えがちですが、最近のエアマットはポンプ付きの物もあったり意外と収納サイズが大きかったりします。

また、重量もポンプの分重かったりすることもありますので、しっかり収納時のサイズは確認して自分のキャンプスタイルにあったものにしましょう。

 

2.いきなり高い物は買わずに、重ね使いも考えよう

どうせ買うなら厳冬期も使えるゴツいマットを買おう!!

と思う方もいると思います。

もちろんその考え方が間違ってる訳ではありません。

でも、とりあえず安いウレタンマットを使ってみて、物足りなかったらエアマットを買う。

ウレタンマットはエアマットの下に敷いて、重ね使いする。

重ねて使うことで、両方の良いとこ取りが出来ます。

 

3.横幅に注意

一般的なマットは横幅が50〜70㎝程になります。

大人が一人眠るには十分なサイズです。

ただ、初めて見たときは「狭いな」と感じるかもしれません。

よく寝返りを打つ方はマットから落ちる可能性もあります。

そんな方は、長さだけではなく横幅にも注意して購入しましょう。

 

 

ソロキャンプ用マットまとめ

以上、キャンプの就寝時に使うマットについてご紹介させて頂きました。

キャンプに於いて非常に重要な寝心地を左右するマット。

じっくり悩んで自分のスタイルに合ったマットを見つけて下さいね。

 

 

 

【川遊び】谷瀬つり橋オートキャンプ場でデイキャンプ【口コミ】

どうも、30代サラリーマンです。

 

先日、奈良県谷瀬の吊橋近くにある「谷瀬つり橋オートキャンプ場」へデイキャンプに行ってきました。

f:id:kurofune0528:20200831122831j:image

すぐ近くに川もあり、サイトもかなり広く最高の1日を過ごすことが出来ました。

 

そんな谷瀬つり橋オートキャンプ場について紹介したいと思います。

 

 

 

谷瀬つり橋オートキャンプ場とは

奈良県十津川村にある「谷瀬の吊橋」は有名だと思います(確か日本一の長さを誇る吊橋?)

その少し上流にある「谷瀬つり橋オートキャンプ場」

すぐ横には、「つり橋の里キャンプ場」というキャンプ場もあります。

 

川沿いの広大なサイトで、フリーサイトは約150台収容可能です。

全てのサイトで車の乗り入れが可能となっています。

 

料金は、

■入場料

 一泊

大人 500円(中学生以上)

子供 300円(3歳〜)

 

 日帰り

大人 300円

子供 200円

 

キャンプサイト

 一泊

駐車料金  1,000円

テント一張 1,000円

 

 日帰り

駐車料金  500円

テント一張 500円

 

となっております。

私は、大人2人でタープ一張りのデイキャンプでしたので、

駐車料金500円+テント一張り500円+入場料(300円×2)で、計1,600円でした。

 

フリーサイトは予約不要ですので、早めに行って良い場所を確保しないといけません。

日曜日の午前9時過ぎに到着しましたが、川沿いはほとんど埋まっていました。

営業時間は6時〜となっています。

 

ただ、一泊の方のチェックアウトが12時ですので、その辺の時間を狙えば良い場所は確保できるかもしれません。

 

 

サイトの地盤はかなり硬い

到着して早速、タープを設営していたのですが、ペグが本当に刺さりません( ´•௰•`)

サイトの地盤は全面が砂利というより石です。

 

f:id:kurofune0528:20200831123108j:image

ペグを打ち込むと、少し入っては石に当たりの繰り返しでした。

一見、表面の石を避ければ刺さりそうな感じですが、地中にも石が埋まっています。

 

私のペグは鍛造品ですが、かなり苦労しました。

石に当たれば叩いて砕き、を繰り返してなんとか打ち込むことが出来ました。

 

付属のアルミペグの方は、ほぼ打ち込めないと思っておいた方がいいでしょう。

 

そもそもですが、ここのキャンプ場でペグを打ち込んでいる方はほとんどいなかったように思います。

石だけは大量にありますので、皆さん大きめの石でガイロープを押さえているようでした。

 

 

 

谷瀬つり橋オートキャンプ場の電波状況は?

私はキャンプに行くにあたって、携帯の電波が通じるかどうかが結構気がかりです。

こちらのキャンプ場は、ソフトバンク楽天モバイルはばっちり電波がありました。

 

楽天モバイルで余裕でしたので、3代キャリア(docomoauソフトバンク)ならほぼ間違いなく大丈夫です。

 

 

川遊びができる

冒頭にも書きましたが、サイトのすぐ近くに川が流れています。

透明度もかなり高く、お子さん等の川遊びが出来ます。

が、かなり流れは速いです。

そして時折かなり深い場所もあります。

 

流れは、成人男性でも気を抜けば流されそうになるぐらい急です。

浅く流れもゆるい場所もありますので、お子さんの川遊びは場所をしっかり選んでください。

 

また、必ずライフジャケットを着用し、親御さんは絶対にお子さんから目を離さないで下さい。

せっかくの楽しいキャンプが台無しにならないように、しっかり注意して遊びましょう。

 

 

 

 

まとめ

■サイトの地盤の硬さには注意

■予約は不要だが、早めに行くに越したことはない

■携帯の電波は気にしなくて大丈夫

■川の流れが速いので、お子さんがいる方は要注意

 

以上、「谷瀬つり橋オートキャンプ場」について書かせて頂きました。

気を着けないといけない点もありますが、それを差し引いても良いキャンプ場です。

また、従業員の方もかなり愛想も良く、気持ちよく過ごすことができます。

 

しっかりと対策、安全を考慮して、おもいっきり楽しみましょう。

 

 

 

 

 

【ソロキャンプ】ペグの持ち運びはペグケースで!ハンマーもまとめて収納【キャンプ用品の脇役】

どうも、30代サラリーマンです。

 

キャンプ好きの方ならよくわかると思うのですが、ペグっていつの間にか無限に増えていきますよね。

増えていくにつれ、重さもありまとめるのが少し難しい「ペグ」

テントに巻き込んで一緒に保管している方もいると思います。

 

鍛造のペグや大量のペグを所有するようになってくると、かなり重く、テントと一緒に入れているとテントに傷を付けてしまう可能性もあります。

 

また、適当な収納バッグに入れるとペグの重さでバッグが破損してしまう可能性もあります。

 

そこで、ペグの専用ケースをおすすめします。

わざわざペグの為にケースなんて、、、

と思う方も多いとは思います。

 

しかし、一度使用してみるとかなり便利で、買ってよかったと思えるはずです。

 

今回はそんなペグケースについて書いていきます。

 

 

大量のペグやペグハンマーをすっきり収納

本当にペグは無限に増えていきます(笑)

そんなペグやペグハンマーをまとめて収納できるのが「ペグケース」

ケースにまとめていると、持ち運びに便利なのはもちろんのこと、テントの設営時間の短縮にもなります。

 

まとめていないと、ペグを探したりする時間が取られ、設営がスムーズに進みません。

ペグケースにまとめていると、ペグやハンマーをすぐに取り出すことができ、設営がスムーズに進むでしょう。

 

また、ペグケースに収納しておけば、ペグの紛失も防げます。

バラバラで持っていると、設営の際に広げてそのまま紛失してしまうこともよくあります。

ケースにまとめるだけでその可能性をかなり減らすことができます。

 

 

おすすめのペグケース

 YOGOTOというメーカーのペグケースになります。

こちらのペグケースは、自立しますが使わない時は折りたためるソフトケースです。

 

サイズは外寸で、幅44㎝×奥行16㎝×高さ17㎝です。

40㎝までのものなら余裕で収納できるサイズです。

 

 

 

f:id:kurofune0528:20200829173030j:plain

YOGOTOペグケース

ペグケース本体と、プラダン(プラスチック製の段ボール)で出来ています。

プラダンとはいえ、かなりの耐久性がありますので、重量物を入れてもまがることは無いと思います。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829173039j:plain

YOGOTOペグケース

まず底に大きいプラダンを敷きます。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829173048j:plain

YOGOTOペグケース

こちらのサイドポケットに小さ目のプラダンを入れます。

これでケース自体はしっかりと自立します。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829173057j:plain

YOGOTOペグケース

外観はこのようになっています。

YOGOTOのメーカーロゴが入っています。

バックル(?)で締め付けることが出来ますので、運搬中にフタが開いてバラバラになってしまうことは無いでしょう。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829173109j:plain

YOGOTOペグケース

38㎝のペグを入れてみました。

この画像からもケースの収納量の多さが分かるかと思います。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829173121j:plain

YOGOTOペグケース

私の所持しているペグとペグハンマーを収納してみました。

ペグの数は、38㎝×4、30㎝×8、18㎝×8、アルミペグ(約20㎝)×7です。

これだけ入れてもスペースはまだまだ余裕です。

 

ペグは鍛造が多いので重量はけっこうありますが、持ち上げてもまったく壊れそうな気配はありません。

むしろ壊れるより持てなくなるのが先になりそうな感じがします。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829173922j:plain

YOGOTOペグケース

フタの裏にはファスナー付きのポケットが2か所ついており、小物の収納に便利です。

私は自在金具の予備を収納しています。

他にもガイロープやカラビナ等を入れておけば、いざという時に使えます。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829173913j:plain

YOGOTOペグケース

外側のサイドにもポケットがついており、ペグだけでなく色々な小物が収納出来ます。

 

 

 

ソフトタイプですがかなり頑丈に出来ており、サイズ感も申し分ないペグケースです。

ケースの色も数種類から選べ、キャンプのスタイルに合わせることが出来そうです。

 

いつのまにか大量に増えているペグの収納・持ち運びにお困りの方にぜひおすすめしたいと思います。

 

 







 

 

 

【ソロキャンプ】タープのために40㎝のペグ【村の鍛冶屋】

どうも、30代サラリーマンです。

 

先日、初めてのタープを購入しました。

kurofune0528.hatenablog.com

 

色々調べているうちに、タープは風の影響を受けやすいのでテントよりも長めのペグがおすすめということがわかりました。

私が持っているペグは最長でも30㎝のものでしたので、新たに購入しました。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829170849j:plain

村の鍛冶屋

一度購入したことのある、「村の鍛冶屋」さんのペグを購入しました。

その村の鍛冶屋で有名な鍛造ペグ「エリッゼステーク(通称エリステ)」です。

 

f:id:kurofune0528:20200829170900j:plain

エリステ

38㎝のサイズを4本購入しました。

前回は黒のペグを購入しましたが、今回は使い分けということで青にしました。

 

f:id:kurofune0528:20200829170911j:plain

エリステ

持ってみるとこんな感じ。

やはり38㎝のペグですね。

なかなかの長さです。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829170957j:plain

エリステ

このエリッゼ(ELLISSE)のマークがいいですね。

安心感があります。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829171012j:plain

エリステ

メイドインジャパンの刻印も入っており、安心の日本製です。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829171023j:plain

エリステ

先端はこのように鋭角になっており、打ち込む際にするすると入っていきます。

今まで使ってきた感想ですが、やはり付属のアルミペグとは違い、硬い地面にも簡単に入っていきます。

アルミペグでは曲がってしまう地面でもおかまいなしに打ち込めます。

打ち込んでいる途中で石に当たったかな?と思う場面でも、気にしなくて大丈夫でした。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829171034j:plain

エリステ

私の所持するペグを並べてみました。

左から38㎝、30㎝、18㎝のペグです。

38㎝と18㎝は、村の鍛冶屋のエリッゼステークです。

30㎝は海外製のものです。

並べてみるとさらに長さの違いがよくわかります。

 

 

タープに果たして38㎝ものペグが必要なのかは、正直わかりませんが、これだけの長さがあれば多少の風が吹いた時でも安心できます。

 

そんなにたくさんの数は必要ないかと思いますが、安心を買うという意味でも長いペグを所有しておくのもいいかと思います。

 

 

 

以前購入したペグの記事はこちら↓

kurofune0528.hatenablog.com

kurofune0528.hatenablog.com

【ソロキャンプ】2合炊メスティン【アルミ飯盒】

どうも、30代サラリーマンです。

 

以前ダイソーで見つけて感動のあまりメスティンを購入しました。

kurofune0528.hatenablog.com

 

これを購入する前からメスティンが欲しくて、実はAmazonでポチッてたんです。

それが先日届きました。

 

購入していたのはこちら、

f:id:kurofune0528:20200829094715j:plain

SUNDRYメスティン

SUNDRY(サンドリー)というメーカーのアルミメスティンです。

結果的にメスティンを2つ保有することになったのですが、

こちらのメスティンはダイソーと違って2合まで炊くことができます。

ダイソーのメスティンは、1合までしか炊けませんので、2人分のご飯を炊く際はこちらを使用することにします。

 

概要としましては、

■材質:本体/アルミニウム(底の厚み0.8㎜)

    ハンドル/ステンレス・シリコン

■最大内対辺:16㎝

■重量:約165g

■最大容量:0.85リットル

■寸法:ハンドル収納時/約175×95×75㎜

    ハンドル展開時/約290×95×63㎜

となっています。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829094726j:plain

メッシュ収納袋

このメスティンは、収納袋付きです。

袋はメッシュになっていますので、洗った後完全に乾いていなくても収納できそうです。

 

f:id:kurofune0528:20200829094738j:plain

メスティン本体

収納袋から出すとこんな感じです。

メスティンはだいたい同じ形をしているので、あまり変わり映えはありませんね。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829094829j:plain

ダイソーとの比較

ダイソーのメスティンと並べてみました。

サイズは一回りくらい違うでしょうか。

また、ダイソーの物の方が角に丸みがあるように感じます。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829094749j:plain

メスティン内部

このメスティンの嬉しい点は、内部に計量用のメモリがあるところです。

計量カップとして使用することもできますし、ご飯を炊く際に、1合用と2合用の線が書いていますので、いちいち計って水を入れなくても大丈夫です。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829094819j:plain

スタッキング

内部も広いので、自動炊飯に使用するポケットストーブや固形燃料をスタッキングすることが出来ます。

2つを入れてもまだスペースには余裕がありますので、さらにお米を入れておけば自動炊飯のアイテムが全て収納出来ます。

 

 

f:id:kurofune0528:20200829094803j:plain

バリ無し

また、メスティンでよく話題に上がる、角部の「バリ」

このメスティンは口コミでもバリが無く、研磨の必要は無いと書いてありました。

その口コミの通りフチにバリは無く、ヤスリで磨く必要は無さそうです。

ただ、メスティンの構造上の問題ですが、薄いアルミで出来ていますので、どんなに滑らかに処理がされていても手を切る可能性はゼロではありませんので、ご注意下さい。

 

 

 

初めてのメスティンとして購入したつもりが、ダイソーでの衝動買いにより2つ保有することとなりましたが、サイズの違いで使い分けは出来そうです。

ダイソーのメスティンは品切れの店舗も多く、見つけるのに苦労するかと思います。

このSUNDRYのメスティンであればAmazonで購入可能ですし、2合まで炊け、収納袋もセットですのでぜひおすすめしたいと思います。

 

 

 

【快適】PITTAマスクこそ最強の夏マスク【蒸れない】

どうも、30代サラリーマンです。

 

以前に何度かマスクについて書かせて頂きました。

【ユニクロ】エアリズムマスク【着け心地】 - りーまんしょっく

【イオンのマスク】PASTEL MASK【冷感・快適】 - りーまんしょっく

 

最近の暑さに、どのマスクをつけても蒸れたり息苦しさを感じたりしていました。

しかし、ついに最強のマスクに出会えました( ¯∀¯ )

 

f:id:kurofune0528:20200827080113j:image

ご存知の方も多いとは思いますが、

「PITTAマスク」

これがびっくりするぐらい快適だったんです!

 

 

PITTA MASK(ピッタマスク)とは

ピッタマスクは、ポリウレタン素材で作られたマスクです。

ポリウレタン素材とは、化粧品のパフなどに使用されている、伸縮性のある柔らかく肌に優しい素材です。

 

このマスクは花粉用でウイルスの侵入は防げません。

しかし、そもそも普通のマスクでもウイルスのサイズは小さいので防げないという話もあるようです。

 

なによりもそのすぐれた通気性。

他のマスクとは比べ物にならないくらい息がしやすいです。

また、汗をかいて少し濡れてもすぐに乾きます。

 

f:id:kurofune0528:20200827184113j:image

一袋に3枚入りで、一つ一つ個包装されています。

 

f:id:kurofune0528:20200827184159j:image

開けてみるとこんな感じ。

スポンジのような感触です。

 

 

洗濯機で洗える?

ピッタマスクは、洗うことで繰り返し使用することができます。

本来は手洗いするべきだとは思いますが、私は洗濯機に入れて洗っています。

数回洗って使用していますが、特に劣化することもなく使えています。

 

そして、乾燥が凄く速いです。

夜洗濯機で洗って干しておけば、次の日の朝には乾いてまた使用できます。

3枚入っていますが、1枚でローテーション出来そうです( ¯∀¯ )

 

 

記録的な猛暑日が続く今年の夏。

それでもマスクは必要です。

少しでも快適に過ごすために、ぜひおすすめします。

 

ピッタマスク(PITTA MASK) GRAY レギュラーサイズ 3枚入
 

 

 

【ソロキャンプ】タープは必要?おすすめのタープ【格安】

どうも、30代サラリーマンです。

 

ソロキャンプにタープは必要でしょうか?

必要と思う方も、なくても大丈夫という方もいると思います。

私は当初、タープは持っていませんでした。

真夏のキャンプも、直射日光のもとキャンプを楽しんでいました。

でもやっぱり、、、暑い!!

ここ最近の日本の夏は暑過ぎます。

自分だけならまだしも、家族を連れて行くとなると熱中症予防の為にもタープは必須だと思うようになりました。

 

タープを買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

タープとは??

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

CHUMS JAPAN(@chums_japan)がシェアした投稿 -

キャンプにおける「タープ」とは、簡単に言うとキャンプを快適に過ごす為の屋根系アイテムです。

テントほど設営に時間がかからず、日差しを遮り、時には雨を避ける。

タープでの寝泊まりは難しいですが、天候による不快感を少しでも和らげるアイテムです。

 

 

タープを設営する理由

■夏の日差し避け

夏のキャンプはいくら山奥に行くとは言えかなり日差しが強いです。

熱中症になる可能性もありますので、日差し避けがあるのと無いのでは大きく違います。

 

■日焼け防止

日差しが強い分、もちろん日焼けもしてしまいます。

日焼けをしたい方ももちろんいるかと思います。

それでも、日焼けをしたあとに後悔しないよう対策は必要だと思います。

 

■雨避け

キャンプで一番嫌なのが突然の雨。

山の天気は変わりやすいので、天気予報では晴れでも雨がふることもしばしば。

そんな時にタープがあれば、突然の雨でもキャンプを楽しめます。

 

 

 

タープの種類

■レクタタープ(四角形)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

aki(@campers_aki)がシェアした投稿 -

長方形や正方形型のタープ。

他に、スクエアタープとも呼ばれます。

居住面積が広く、大人数での使用に最適です。

 

■ヘキサタープ(六角形)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

saori - むすことキャンプ -(@sorsnd)がシェアした投稿 -

ヘキサゴン型(六角形)のタープ。

ロープの張り方を変えることで、日陰箇所を増やしたり減らしたりアレンジ性の高いタープです。

張った時の美しいフォルムも特徴です。

 

■ウイングタープ(菱形)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オーチャン(@tsrs_slowlife)がシェアした投稿 -

菱形のタープ。

軽量で、ツーリングキャンプやソロキャンプに向いています。

 

■スクリーンタープ(自立式)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yasta anb(@yastamasta)がシェアした投稿 -

上記の3種類とは少し違った、テントに近い自立式のタープです。

テントとタープが一緒になった、プライベート性の高さが魅力です。

その分、少し開放感には欠けるかもしれません。

 

 

初心者におすすめのタープ

f:id:kurofune0528:20200826122959j:image

私が初心者におすすめしたいタープがこちらです。

CARBABYというメーカーのタープです。

 

レクタタープで、サイズは3m×3m。

 

収納袋に入れた状態では、

f:id:kurofune0528:20200826123252j:image

これくらいコンパクトに収まります。

 

収納袋の中には、

f:id:kurofune0528:20200826123326j:image

・タープ本体

・ペグ

・ロープ

・ポール

が入っています。

この商品の良い点は、ポールも付属されているところです。

ほとんどのタープはポールが別売りになっており、買い足す必要があります。

このタープは、これだけを買えばすぐにタープを建てることができますので、嬉しいところです。

 

f:id:kurofune0528:20200826123641j:image

ハトメはこのようになっており、思ったより頑丈に作られています。

 

 

f:id:kurofune0528:20200826123720j:image

付属のポールは、幅が約1.5㎝

f:id:kurofune0528:20200826123751j:image

長さが約2mです。

やや細い気はしますが、タープデビューには十分だと思います。

お値段も5,000円以下で購入できますので、ぜひおすすめです。

 

 

2020.08.31追記

実際にこちらのタープを使ってみました。

f:id:kurofune0528:20200831183555j:image

張り方は適当ですが( ´•௰•`)

しっかり影も出来て、日差しを遮ることが出来ました。

 

また、突然の雨に襲われたのですが、特に滲みてくることもなく雨も防げました。

f:id:kurofune0528:20200831183714j:image

こんな感じで雨を弾いていました。